意外と気になるうなじのムダ毛を東京のブラジリアンワックスで脱毛

東京のブラジリアンワックスサロンでうなじを処理する必要性

東京都内にはたくさんのブラジリアンワックスサロンがあります。こちらのサロンではいろいろな部位の脱毛に対応しています。その中の一つに、うなじがあります。うなじを脱毛するのは意外と重要なポイントでもあります。日本人女性にとっての美は長いことうなじが必須項目といわれていました。日本人女性は昔から着物を着用する習慣がありました。この着物から除く首元の美しさが女性の価値を左右する重要な項目だったからです。浮世絵の中には女性の作品もたくさんありますが、正面から描いたものよりもむしろ横顔や後姿を描いた作品が多いのも、うなじの美が重視されている原因の一つです。もしうなじが毛深いと、どんなに美しい女性でも醒めてしまいかねません。特にうなじのところのムダ毛が渦を描くような感じで毛深いと、どうしても見た目がダウンしてしまいます。着物のほかにも背中の開いたワンピースやロングヘアのアップスタイルの時でも、どうしても見た目が悪くなります。うなじのムダ毛が気になっているのであれば、東京のブラジリアンワックスサロンで施術を受けるといいでしょう。

うなじ脱毛は東京のブラジリアンワックスサロンで行う必要性

うなじ脱毛をするにあたって、カミソリを使って自分で処理する方法があります。自宅で手っ取り早く対策が行えるので、ぱっと思いついた人もいるかもしれません。しかしカミソリを使ってうなじのムダ毛を処理するのはあまりお勧めできません。カミソリを当てた場合、毛穴から出ているムダ毛のところしかカットできません。毛の太い部分でカットするので、その後ムダ毛が伸びた場合、毛の断面が大きく太くなります。カミソリで剃ったことのある人は、しばらくすると剃った個所がチクチクしたという経験はありませんか?これはこの断面が太くなって、衣服などに引っかかったことでチクチク感じられるのです。また沿ったところの体毛が太くなるので、カミソリを使って剃った後にはその部分の毛が濃くなるとよく言われているのです。ブラジリアンワックスの場合、ムダ毛を毛根から引き抜いてくれるので、毛先の断面が太くなることはないです。しかもカミソリで剃ってもすぐにムダ毛が再生してしまいます。ところが毛根から処理をするブラジリアンワックスの場合、カミソリで処理するのと比較するとかなり長い期間ムダ毛が再生せずに済みます。

うなじ脱毛を東京のブラジリアンワックスサロンで行った場合の費用は?

東京のブラジリアンワックスサロンでうなじの処理をした場合、だいたい1回当たりの施術時間は30分くらいと思っておけばいいでしょう。うなじのムダ毛はそれほど太くはないでしょう。ブラジリアンワックスによる施術の場合、体毛が太ければ太いほど痛みの増す傾向があります。ですからうなじは産毛のような体毛であることが多い分、それほど強烈な痛みを感じることはないでしょう。ただし顔に近い部分のムダ毛を処理する場合、若干痛みが強くなる可能性もあります。東京のブラジリアンワックスサロンでうなじのムダ毛を処理する場合、どのくらいお金がかかるかも気になるところでしょう。サロンによって金額設定は異なりますが、だいたい3000~4000円といったところが相場になると思っておきましょう。東京のブラジリアンワックスサロンの中には、初回お試しキャンペーンを実施していて、最初に限り低価格で施術が受けられ、その効果を実感できるようなサービスを提供しているところもあります。お得に施術を受けたければ、このようなお試しキャンペーンを行っているところを探してみるといいでしょう。